本文へスキップ

タコ雄雌区別

タコのオスとメスでは味が違う!?




蛸のオスとメスの見分け方 様々な料理に使える「タコ」

タコの名産地と言えば瀬戸内海、特に明石のタコが有名ですね。実は瀬戸内海のタコは、成長しながら大阪湾を目指して移動しているのです。

今日は身近な食材「美味しいタコ」の簡単な見分け方についてお話します。







美味しいタコの見分け方は実はとっても簡単で、雌のタコを買うだけです。



普段タコをスーパーで買う時は足だけになっていることが多いと思います。足だけではオスとメスの区別がつかないんじゃ・・・

いえいえ、実は足にこそ、雄雌を判別する秘密があるのです。




蛸の雌の吸盤 タコは一見、オスもメスも同じような姿に見えますが、足の吸盤の並び方が全く違っています。

タコの雄の吸盤は大小が不揃いで不規則に並んで付いているのに対して、タコの雌の吸盤は足の付け根から足の先端にかけて大きい吸盤から小さな吸盤に順序良く並んでいます。




実は雌のタコは実が固くて締まっているのに対して、雄のタコは実が柔らかくてふっくらしています。

雄と雌で味は違いますが、お店で売られている値段は不思議な事に雄でも雌でもどちらも同じ。どうせなら美味しいタコを見分けて買う様にしましょう。

あまり知られていない事の様に思いますが、雌のタコが雄のタコより美味しいことは、高級料亭や高級寿司屋は当然のように知っている事実なのです。
蛸の雄の吸盤



      



動物に関する雑学集トップへ