本文へスキップ

キムチ

キムチにはものすごい健康効果がある!?




キムチの効果効能 健康に素晴らしい作用のある食べ物は数多くありますが、中でもキムチの健康効果はかなりのものです。

キムチの健康効果としては発酵食品なので、乳酸菌を含有している事が健康にいいとされています。しかし、乳酸菌というとヨーグルトの方が有名で、ヨーグルトの方が健康に対して有効だと一般的に多くの人に認識されているという現状があります。

キムチに含まれる乳酸菌がどうして体に良いのかをご説明します。。







キムチに大量に含まれる乳酸菌、キムチにはラクトバチルスと言う乳酸菌が含まれているのですが、この乳酸菌は、胃酸で死滅せず生きたまま腸まで届くという性質を持っています。


更に、普通の乳酸菌などよりもよっぽども強く、生きたまま腸の到達する菌として納豆菌が有名ですが、キムチに含まれる乳酸菌は、この納豆菌よりもはるかに強力だというデータがあります。


このように、キムチに含まれる乳酸菌は他の食品にない強力な善玉菌なのです。その為、有害菌であるOー157などの有害菌の増殖抑制にも効果があります。



キムチに含まれれる成分 キムチには豊富な栄養が含有されていて、タウリン、アスパラギン酸、ニコチン酸などを豊富に含みスタミナアップに効果があります。

更に、含有されているカプサイシンにより、代謝が高まるので脂肪燃焼効果が期待出来ます。

それ以外にもキムチは強力な腸内環境を整える効果や、スタミナアップ効果、脂肪燃焼効果など素晴らしい健康効果が期待できると言われています。つまり優秀な健康食品なのです。



しかし、いくら体に良いとは言ってもやはり食べ過ぎは禁物で、カプサイシンは刺激物質なので、あまり食べ過ぎると胃がんなどの原因になってしまいます。


食事の時の漬物程度に、毎食ちょっとだけ食べるというように摂取していると、副作用よりも有り余るほどの体にいい作用の恩恵を受けられると思います。


アメリカの健康雑誌にも「世界の5大健康食品」として取り上げられたキムチを、健康に利用してみては如何でしょうか。


きっと素晴らしい効果をもたらしてくれるはずです。



     



次のコンテンツ→ 食べながら痩せる夢のようなダイエット!?

美容と健康のトップページへ戻る