本文へスキップ

ムササビとモモンガ見分け方

ムササビとモモンガの違い分かりますか?




ムササビとモモンガの簡単な見分け方は?


モモンガとムササビの違いムササビもモモンガも空を飛ぶ動物として有名です。

ムササビとモモンガって、なんとなく見た目が似ていますが、両者のどこが違うかをご存知でしょうか?

ムササビもモモンガも滑空する姿はテレビなどで見た方は多いかも知れませんが、動きもすばやく近くで見かける事もない動物ですから、どこがどのように違うのかは意外と知らないものです。

実はムササビとモモンガで決定的に違う特徴はたくさんあります。







ムササビとモモンガの飛び方の違い



ムササビとモモンガの違いを見極めるには滑空のスタイルに注目してみて下さい。ムササビは、体が大きく体重が重いので、スピードのある直線的な滑空をします。例えるなら「空飛ぶ絨毯」といったイメージです。


一方モモンガは、ムササビに比べて体が小さいので、ムササビに比べると小回りのきいたなめらかな滑空をします。 イメージは「空飛ぶハンカチ」といったところです。 両者の飛び方を比べるだけでも簡単に見分けはつくと思います。



ムササビとモモンガの見た目・体の特徴による見分け方



モモンガとムササビの見分け方動物園などではムササビもモモンガも飛んでいる姿はなかなか見れませんので、両者の見た目(身体の特徴)で見分ける方法をお話ししましょう。

後ろ足としっぽの間に皮膜があるのがムササビで、ないのがモモンガです。普段丸まったり巣の中に入っていることが多いので中々見る事は出来ないかも知れませんが・・・

他には、ムササビは背中側の毛は黒っぽい茶色で、夏毛、冬毛の区別はありません。いっぽうモモンガの背中側の毛は淡い灰色(冬毛)で、夏には明るい茶色の夏毛に生え変わる点も大きく違います。

良く見るとしっぽにも違いがあります。ムササビのしっぽは、ふさふさしていて厚みがあるのに対して、モモンガのしっぽは、平たくて厚みがありません。しっぽも皮膜の役目をします。

一見似ているようですが、やはり良く見ると大きな違いがあるのですね。 これらを知っていると見分けがつくかと思います。



はてなブックマークに追加          



   


次の雑学→ 猫の年齢を人に換算すると何歳になるか、知っていますか?

動物に関する雑学集トップへ