本文へスキップ

健康診断人間ドッグ代節約

自宅で出来る簡単な健康チェック法




病気は重大な病気ほど早期発見が大切になってくるので年に一度は健康診断を受けるのが望ましいと言われます。

ただ、健康診断や人間ドッグにいくと高額な費用が掛かるので、中々健康診断や人間ドッグにいけないという方も多いかも知れません。

病院の検査ほど精密ではありませんが、自宅で健康状態を簡単にチェック出来る方法についてお話しします。







多くの人が知っているように小便の色で健康状態が分かります。

健康な人の尿は黄色ですが、同じ黄色でもにごって暗い黄色のときは黄疸や胆のう炎の可能性が疑われます。また風邪を引いて熱が出たりすると褐色に近くなります。赤い尿、特に血液の混じった血尿の場合も病気の可能性が高いのですぐに病院に行くことをお勧めします。

尿の色が極端に薄くなり、量が増えてくると糖尿病が疑われます。 尿が近くなる、のどが渇くといった症状が併せて出ているのであれば、よりその疑いは濃くなります。

小便だけでなく、大便も健康チェックに役立ちます。

例えば、便が水に浮かんでいる場合は消化不良が考えられます。 色も重要なチェックポイントで、健康な便は黄褐色です。 これが赤や黒、緑、白といった場合は異常が疑われます。 特に血便の場合はすみやかに診察を受けた方が良いです。 ちなみに黒は潰瘍の疑い、白は肝臓系以異常が疑われます。

次は体の部位にまつわる健康雑学です。



手も健康チェックに役立ちます。 手のひらの特定部分が異常に赤くなっている時は、肝臓が悪くなっている可能性があります。 現に肝硬変の重大な症状のひとつに、手の赤さが数えられています。

舌の荒れ具合で、内蔵の調子も分かります。 胃が悪いときは、舌に白いコケのようなものがつき、口の中が全体的に荒れます。肝臓、胆のう、腸、食道などの消化器系内蔵が病気の時も、舌が荒れて注意信号を出したりすることがあります。病気だけでなく、ビタミンB2やB6が不足している場合も、舌が荒れる理由です。



最後はホクロについてです。 ホクロが急に大きくなる、色が変わる、イボ状になる、出血するといった時は、皮膚科を訪ねることをお勧めします。 悪性黒色腫の可能性があり、この治療は早期発見が鍵だからです。悪性黒色腫は顔と足の裏に多発します。
足の裏のホクロは気が付きにくいので、注意が必要です。

自宅でも簡単に出来る健康チェックです。みなさんも日ごろから健康を意識して病気の早期発見に役立ててみてはいかがでしょうか。



   



次の雑学→ 脳のストレス耐性をアップさせる方法とは?

人間の体に関する雑学集トップへ