本文へスキップ

アニメ声優

アニメの声優の意外なエピソード?




2013年から放送しているアニメ「たまこまーけっと」ですが、今日は主役の北白川たまこの声を担当している州崎綾さんという声優さんをご存知でしょうか?

そもそも声優と言う仕事は声だけの仕事なので、どんな声優さんがどんなキャラクターを演じているかは、自ら知ろうとしないと案外知らないものです。

この州崎綾さんという声優さんですが、この「たまこまーけっと」の主役を演じるまで、まったく知らなかった人も多いと思います。







州崎さんがたまこまーけっとの主役が決まった時のエピソードです。
須崎さんはたまこまーけっとの声優をするまでのデビュー4年目の26歳までは、3年間で出演アニメ4本、そのうち3本は役名無しでした。


州崎さんはある日、事務所のマネージャーと一緒に喫茶店で打ち合わせしていたところ、その時マネージャーの携帯電話が鳴りました。 その電話とは、州崎さんがたまこまーけっとの主役オーディションで合格したという知らせです。


その時、州崎さんは周りに大勢の人がいたにもかかわらず、人目もはばからず号泣したそうです。 そのくらい、声優にとって主役を勝ち取るというのは大変なことなのです。 声優の大変な一面を、リアルに物語ったエピソードですね。


現在の声優業界では、目指す人が多数いる花形職業である反面、プロの声優活動だけで生計を立てているのは一握りというほど厳しい業界でもあります。 こういったアニメの主役を射止めるのは、プロの声優としてある種1つの夢がかなったと言ってもよく、それだけすごい快挙なのです。



   



次の雑学→イタリアにスターバックスがないって本当?

仕事やビジネスに関する雑学集トップへ