本文へスキップ

通販カニ外したくない

悪いお店で外れのカニを買っていませんか?




ネットでカニを買う時に絶対に外さない為のコツを伝授します!

カニ通販は外したくない 最近ではネット通販でカニを買う方がとても増えています。

ネットなら家まで届けてもらえますし、おいしくて安い値段でカニが買えるので多くの方が利用していると思います。

実際にネットで検索してカニ通販のサイトを見ると、一般のお店で販売している価格に比べても格段に安いカニが売られているのを目にすることが出来ます。


しかし、ネット上にこれだけのショップ数があるうえ、一般のお店よりも値段が圧倒的に安いとなると「いったいどこの店で買えば外さないのか」「安すぎるけど大丈夫なの」など、様々な疑問や不安をお持ちの方は多いと思います。


カニは高級な食材ですから年に何度も食べるものではありませんし、やはりお店選びは慎重になってしまうのは当然のことです。誰もが「悪いカニを買って外したくない」と心の中で思っている事でしょう。


ここではカニ通販店の正しい選び方、失敗しないお店選びについての豆知識を紹介します。







ポイント その1:どこのお店でカニを買えばいいか分からない 

間違わないカニ通販選び カニを食べたいと思ったらすぐにネットを見て出てきたお店を適当に選んではしまっていけません。


ネット上にあるカニ通販店にも良いお店・悪いお店と種類がいろいろありますからね。

カニ通販を利用する前に、まずはどんなカニを買うべきなのか前もって整理おきましょう。


カニ通販店を大きく分けると2つに分けられます。
「とにかく安い輸入カニを販売しているお店」
「値段は貼るが味重視のカニを販売しているお店」


販売されているカニの状態は大きく4つ
「ボイルされて冷凍してあるカニ」
「生のまま冷凍されたカニ」
「生きた状態のカニ」
「絞めてある生のカニ」


カニの種類も色々です。
「ズワイガニ」
「松葉ガニ」
「越前ガニ」
「タラバガニ」
「花咲ガニ」
「毛ガニ」
「ワタリガニ」

このように一言でカニと言っても売られている状態も種類も沢山あることがお分かり頂けると思います。その中で自分が欲しいカニがどういった種類なのかを考えて、その種類を専門で扱っているお店を探すのがポイントになります。 



ポイント その2:料理に合わせてカニを選びましょう!

次はカニの選び方です。


基本的には買ったカニを「どのように料理して食べるのか」で選ぶことがポイントです。


生のカニを使って料理するのか、ゆでたカニを使って料理するのかという具合です。それでは代表的なカニ料理を紹介しながらどの状態のカニを使うのかをご説明します。


どこのお店のカニを選べば良いかわからない まず、一番多く料理されるのがカニ鍋料理。

特にお正月など大人数が集まる時は、手間もかからずさっと作れる人気の定番料理ですね。

カニ鍋の場合は当然「生のカニ」を使います。カニは生なら冷凍でも活けガニでもどちらでも構いません。


続いてカニのお刺身。

カニの刺身は当然ですが、生の活きたカニが一番おいしいです。通販でも生で食べられるように鮮度を保って冷凍されたものも販売されているので探してみると良いでしょう。ただし、カニはゆでることによって生の時に比べて旨味が出るので、実はカニの刺身は鮮度を楽しむという食べ方なのです。


焼きガニにする時は生のカニです。ボイルしたカニをあぶってもゆでた時に旨味が流れ出てしまっているのであまりおいしくはありません。焼きガニにする時は活きたカニなら生でも冷凍でもどちらでも構いません。

余談ですが、ゆでたカニも食べ飽きてしまった時にさっとコンロで炙ると香ばしさが出てまた違った味を楽しむことが出来るのでお勧めです。


カニサラダ・カニパスタ・カニコロッケなどはゆでたカニでOK

代表的なカニ料理だけを紹介しましたが、これ以外にもカニを使った料理はたくさんあります。ゆでガニをたらふく食べるというのも良いですが、ネットで色んな食べ方を研究してみるのも面白いかも知れません。とにかく大切な事は食べ方に合わせて購入するカニを選ぶことです。





活きたカニか絞めたカニかどちらにするか?

最後にひとつだけ。

カニを実際にネットで購入する段かいのお話ですが、お正月などカニが飛ぶように売れる繁忙期は一般のお店だけでなくネットショップも大量の注文が入るため、出荷が大変混雑しています。そういう時期はカニの到着日がお正月に間に合わない可能性があります。


更に年末が近づくにつれ、カニの値段は上昇傾向になります。「せっかくお正月に食べようと思ったのに発送が間に合わないから高いカニを一般のお店で買う羽目になった」なんてことにならないように、カニは早めに注文することが大切です。


しかし、生状態のカニを早めに買ってしまうとお正月まで鮮度が持たないことがありますよね。


本来カニは冷凍せずに生のままで食べるのが一番おいしいのですが、一般家庭でカニを食べる時は冷凍状態の生のカニを購入しておく方がやはり無難です。と言うのも、生のカニは死んだ当日か翌日までしかおいしさが保てないのです。


死んでしまったカニは日が経つにつれ、どんどん臭みが出てしまいます。


じゃあ、生で買って死んだら冷凍しようと考える方がおられますが、家庭用の冷凍庫では霜が付いたり冷凍焼けしてしまって味が相当落ちてしまうので、これもあまりお勧めは出来ません。やはり一般家庭では冷凍の生のカニを購入するのが一番のようです。


業務用の冷凍庫で正しく冷凍されたカニなら3週間程度なら鮮度を保ったまま保存することが出来ますので心配はいりません。



      



次のコンテンツ→美味しいタコの見分け方ってあるの?

食べ物に関する豆知識のTOPへ