本文へスキップ

吉野家

いつも50円割引きで吉野屋を利用する方法




牛丼と言えば吉野屋。最近は業界の競争が激しくなって価格競争やサービス競争も過熱気味で私たち消費者の取っては有りがたい話です。

価格競争で各店舗とも割引券の発行も多くなっています。中でも吉野屋の丼・カレー・定食50円引き、2枚綴りはすっかりおなじみですね。

今日は吉野家の牛丼を割引券の配布が終わった後も50円引きで食べるお得な方法を紹介します。







吉野屋の丼・カレー・定食50円引き、2枚綴り一時的なキャンペーンでやっていたような感じでしたが、最近では期間い関係なく割引券を発行しています。現在発行しているのは有効期限が1ヶ月ごとに更新され、各店舗で無くなるまで配布されています。 割引券は最高で1度の食事で50円引きが2枚もらえます。


仮に割引券を利用して食事してもそのときにまた2枚もらえます。そうすると、食事するたびに1枚ずつ50円引きが増加していくということになります。配布終了までこの割引券集めをして配布終了後は1集めた割引を用いて食事すれば毎回安価に食事できるという訳です。


合計20回食事したとすると、およそ1000円分が割引となり馬鹿に出来ない金額になります。吉野屋のメニュー、牛丼380円、豚丼380円、鶏つくね丼390円、毎回これらが330円、340円になるのと同じなのでとってもお得感があります。


不景気のこの時代、財布の中が寂しくてお昼代をあまり掛けられないお父さんもいるでしょう。そういう方にぜひ利用してほしい節約術です。



       



次のコンテンツ→肉じゃがのルーツとは?

食べ物に関する豆知識のTOPへ