本文へスキップ

ドラクエモンスター名前の由来

ドラゴンクエストのモンスターに関する裏ネタ




世界中で大人気のゲーム「ドラゴンクエスト」子ども時代に遊んだ方も多いかと思います。最近では画面が綺麗にリメイクされたドラゴンクエストシリーズが携帯ゲームだけでなくスマートフォンアプリでも発売されています。

ゲームと言えば子ども向けというイメージが強いのですが、このドラゴンクエストシリーズは大人も顔負けのストーリーに仕上がっています。

今回はドラクエに登場するモンスターについての裏ネタ情報を紹介します。。







ドラクエに登場する最弱モンスターの代表格と言えば「スライム」
実はそのスライムより更に弱いモンスターが存在しているのをご存知でしょうか?


それは「ぶちスライム」というモンスターです。ぶちスライムはドラクエ6以降に登場するこのモンスターで、世界で一番弱いとされるスライムが、「自分より弱いモンスターがいればなあ」と願ったことから出現したモンスターなのです。


次に、地面から出ている手のモンスターで「マドハンド」と「ブラッドハンド」いう見た目の似ている色違いの魔物がいます。「マドハンド」は黄い体色をしており「ブラッドハンド」は赤い体色をしているのが特徴です。

実は両者には食べ物にそれぞれ特性があって、マドハンドは草食で赤いブラッドハンドは肉食という設定があります。


最後に宝箱を開けると襲い掛かってくる「人食い箱」というモンスターがいます。これは宝箱自体が敵なのではありません。実は宝箱の中に入っている腐った死体が、原型をとどめないくらいにさらに腐ったものが中にモンスターとして入っているため、宝箱自体が敵に見えるという設定なのです。


ドラクエのモンスターに関するトリビアは数多いので、皆さんも探してみてくださいね。



      



次の雑学→ドラゴンクエスト呪文トリビア

ゲームと映画に関する雑学集