本文へスキップ

鼻詰り

鼻詰まりを一瞬で解消する方法




春は花粉症の人にはつらい季節です。

花粉症になると鼻水が止まらない、または鼻が詰まって呼吸が苦しいという症状が起こり、日常生活に支障をきたします。

息が苦しいと集中力がなくなりますし、仕事や家事が思うようにはかどらなかったり、時には大きな失敗にもつながることもあります。







今では花粉症対策のグッズが色々と発売されていますが、今日は一時的にですが、鼻の詰まりを一瞬にして解消する裏ワザをご紹介します。


用意するのはペットボトルのみ。


まずは、右側の鼻が詰まっている場合は左側、左側の鼻が詰まっている場合は右側の脇の下に、ペットボトルを挟みます。 すると脇にペットボトルを挟んで数秒、なんと詰まっていた鼻がす~と通るからあら不思議。たったこれだけで鼻詰りが解消するって凄いでしょう?


ただし、鼻の通るのは一時的。それでも呼吸が楽になり少しは救われるので一度お試しあれ。花粉症の方じゃなくても花が詰まった時には効果があります。



今回はペットボトルを利用しましたが、実はこの裏ワザはペットボトルに限らず一定の大きさがあって脇に挟めるものなら効果があります。


脇を圧迫することで、鼻の詰まりが解消されるので、何も持っていない場合は、壁に体を寄せて、脇を圧迫するのもお勧めです。 職場や家庭で、脇を圧迫できる場所を探しておくのもいいですね。


階段の手すりや、ドアノブ、カウンターなど、いろんなところに鼻詰まり予防スポットを探しましょう。

ただし、人に見つかると恥ずかしいのでその点は悪しからず・・・



      



次のコンテンツ→内科と外科の由来とは?


美容と健康のトップページへ戻る