本文へスキップ

炭酸水ダイエット

ソーダ水には美容効果があるって本当なの?




ビールやコーラ、サイダーといった炭酸飲料、特に糖分の多く含まれるような炭酸飲料は、どちらかというと体によくない飲み物であると認識されていました。

「炭酸飲料=肥満児が好んで飲む飲料」というイメージを持つ方は多いかも知れませんね。

しかし最近の研究で、炭酸水そのものは、いろいろな美容効果があることが分かってきています。







例えば炭酸水で頭を洗うと頭皮の血行が良くなる事から、薄毛に悩んでいる人の間で炭酸水での洗髪がひそかなブームとなっています。


炭酸水で頭を洗うと洗髪後の髪の毛にもボリュームが出る上に、育毛剤の浸透も高くなる事が知られています。炭酸シャンプーがひそかなブームとなったのは、2012年の秋以降ですが、現在でも概ね好評です。


炭酸水は他にも美容の効果があります。
炭酸水を飲むとジョギングを行ったのと同じぐらいの運動量を体が感じることになるので、ダイエットにも有効な飲料と言われています。ダイエットとして飲む場合は常温の炭酸水を約500ml


美容効果以外にも炭酸には「血管の拡張」「代謝アップ」「便秘解消」「疲労回復」などの効果があるとも言われています。健康維持のため毎日コップ1杯の炭酸水を摂取するのが適量と言われています。



国際医療福祉大学の前田眞治教授の解説によると、「炭酸は本来、エネルギーやタンパク質を作った後にできる老廃物。炭酸水を飲むと血管内に二酸化炭素が入り、体が炭酸が入ってきた場所にこれらを作るための血液が必要だと誤認し、血管を広げてもっと酸素や栄養を送り込もうとする。その結果、血管が拡張し、たくさんの血液が流れ、血行が良くなるのだそうです。


ここでいう炭酸水とはコーラやサイダーと違ってもちろん無糖の炭酸水のことです。無糖の炭酸水は味がないので最初のうちはそのまま飲むことに抵抗を感じますが、慣れるとシュワッとした感覚が気持ちよくなります。



     



次のコンテンツ→寝相でわかる性格

美容と健康のトップページへ戻る