本文へスキップ

航空チケット

航空チケットを格安で予約するには?

格安航空チケットの取り方!!今まで飛行機に乗った事がない方が一番困るのは、飛行機のチケットの取り方がよく分からないということではないでしょうか。海外旅行ってチケットが高いので、できるだけ格安で満足のいく航空券ってどうやって取るのがいいでしょうか?


航空チケットの取り方・航空チケット購入の仕方は? 



飛行機のチケットの取り方がまったく分からない・・・・・そういう方の為に今日は賢く安い飛行機の切符(航空チケット)の取り方(予約)を紹介します。

JALトランジットって?航空チケットは早く取らないと料金が高くなるの?航空チケットを取るにはクレジットカードが必要なの?などなど...飛行機のチケット予約についての悩みをここで一気に解決しましょう!


航空チケットはどこで買うの?格安チケットを購入!

航空チケットは搭乗日に空席さえあれば、電車やバスと同じように空港で当日券を購入することができます。もちろん直前の購入だと割引はありませんし、航空チケットを買いに空港まで出向くのはあまり現実的ではありません。

出発直前の空港窓口は混雑しているので、乗りたい時間の座席が確保出来ないことや混雑日などは航空チケットが買えないこともあります。
航空チケットは前もってネットで予約しておくのが基本です。

航空チケットの予約方法は大きく分けると2つ、「航空会社で直接購入する方法」と「チケット代理販売店で事前に購入する方法」です。航空チケットの代理販売店は各地の駅前など身近にあり、航空チケットの予約や座席の手配などを代わりに行なってくれるので、初めての方でも簡単に航空チケットを購入できます。


航空会社の公式サイトから予約する方法は正攻法のチケット販売で、これから紹介する航空チケットの取り方の中では一番割高の予約方法です。各航空会社のサイトから購入するため他の航空会社のチケットはもちろん購入できません。

ちなみに航空会社の公式サイトでチケットを取る方法は、チケットの値段が高いだけで何のメリットもありません。唯一メリットがあるとすれば座席の確保が代理店より早いことぐらいです。


航空会社のサイトでチケットを取るメリット


航空会社のサイトからチケットを申し込む方法は簡単ですが、まずは航空会社の公式サイトへ訪問しましょう。(以下がメジャーな航空会社公式サイトです。リンク先に行けば訪問出来ます。)

JAL公式サイト → http://www.jal.co.jp/
ANA公式サイト → http://www.ana.co.jp/
スカイマーク公式サイト → http://skyplan.net

トップページから予約ページに移動して、行き先と日付を入れると予定日の便の一覧が出るので、その画面で時刻や料金などで希望のフライトを選べばOK。同じ便でも価格は数種類あり、出発日から早めに予約するほどチケット料金が安く設定されています。

画面に「予約」と表示されたところをクリックして、あとはガイダンスに従って必要事項を入力すれば予約は誰でもできますが、チケットの受け取りなどの手続きは自分ですべて行わなければなりません。

また初心者の方は、画面上の用語を見て分からない時があるかもしれません。そういう時はネットではなく、航空会社の予約センターに直接電話してチケットを購入すると良いでしょう。電話の場合は、向うからチケットを取る為に必要な事項を訊いてくれますので、聞かれたことに回答していくだけで予約することができます。

航空チケットを取る時はネット、電話、どちらにおいてもクレジットカードは必須ではありません。指定期限までに指定した方法(銀行振り込み、コンビニ支払いなど)で支払いを済ますことが出来ます。支払い方法は申し込む際に選択できるようになっています。

航空会社の事前予約は当日購入に比べると割引がされていますが、この割引サービスは航空チケット代理店で買う時も適用されるので、特にメリットとは言えません。

先ほども言った通り、出発日に一番安いチケットを探すには、航空会社の公式サイトを1つずつ回ってチケット料金を調べなければならないので、正直言って時間と手間が掛かるのでとても大変です。


格安で航空チケットを買うならネット代理店が安い!


次に紹介する航空チケットの取り方は旅行代理店で航空チケットを購入する方法で、先ほど紹介した航空会社の窓口より手軽に安く買うこと出来ます。

航空チケットは近所の旅行代理店でも買うことが可能ですが、街中や駅中によくあるJTBなどが旅行代理店。旅行代理店は旅行ツアーの販売以外にも、航空チケット単体も重要な業務の1つなのです。

窓口の係員が対応してくれるので直接やりとりしてチケットの手配をしてもらえますし、手続き完了した時点でチケット代を払うことになるので、あとは当日空港へ行くだけです。ただし、航空会社の系列代理店だと正規の販売ルートなので、
チケットの値段は空港で買うのとあまり変わりません

旅行代理店も様々な会社があり価格競争を行っていますので、格安のチケットを購入したいのであれば安い航空チケットを売っているお店を見つけられるかがポイントになります。

代理店には有店舗とネットショップがありますが、有店舗の代理店で航空チケットを予約するメリットは、何と言っても身近に窓口があるので丁寧なサポートを受けられることです。

一方、ネットショップの良さは
24h手軽にいつでも航空チケットが買えるという点。店員さんとのやり取りもなく申し込みもスピーディーなので忙しい人にぴったりの購入方法です。

またネット購入では人件費や店舗費などの無駄な経費を削減しているので、有店舗よりも航空チケットが安く購入できる点も見逃せません。航空チケットをネットで購入する最大のメリットは安い航空チケットが取れるということでしょう。

航空チケットはネットが一番安く買える方法ですが、ネットの直営代理店よりも更に安くチケットを買いたい時は「エアータウン」などの最安値の航空チケットが簡単に見つかる比較サイトを利用するのがおすすめです。

このような比較サイトでは、最安値の航空チケットを瞬時に簡単に見つけられるので今人気のサイトです。それでは航空チケットが買えるサイトをいくつか紹介しましょう。


エアータウン

国内の格安航空券の購入はエアータウンが有名です。東京⇒札幌9800円など、とにかく安いチケットが一発で見つかるお店です。複数の航空会社を一括検索出来てサイトが使いやすいので人気のチケット販売サイト。

国内航空券エアータウン公式サイト


エアナビ.com

国内だけでなく海外のチケットを取るならここ。空席を確認しながら簡単に予約が出来るので、出発間際や連休などの混雑期間にでチケットが取りやすいのが特徴。

エアナビ.com公式サイト


TRIPSTAR

今話題のpeachやjetstarなどの格安航空会社のチケットも格安で販売。エアーズゲートの国内航空券、空席照会を経てスタッフが最安値を迅速に連絡してくれるのが人気の秘密です。

TRIPSTAR公式サイト


インターネットで予約する際の手続きは、航空会社でも旅行代理店でも、ほぼ同じです。それならば少しでも安い航空チケットを購入した方がお得ですね。対応のしっかりしたお店を選べばサポートも有店舗と変わりませんし、どこも使いやすい予約画面なので迷う事もなく航空チケットを取ることが出来ます。



 


次のコンテンツ→本当のジャック・オ・ランタンはカボチャではなく、カブだった!?

レジャーに関する面白ネタTOPへ戻る