本文へスキップ

マルチ代用出来る日用品

家庭菜園のマルチに代用できる身近なもの?




暖かくなってくると、いよいよ家庭栽培の季節になります。 3月頃からポカポカして春がやってくるので、 家庭栽培の準備をしている人はたくさんおられると思います。

家庭栽培と言うとトマトやきゅうりなどが人気の野菜になりますが、 植木鉢に土を入れて普通の肥料で栽培する方法もありますが、 水に液肥料だけの水耕栽培でも栽培が楽しめます。

野菜を育てるうえで大事なことの一つに「土の温度や水の温度」があります。 夏野菜は、温度に敏感で早めに栽培するとすぐに枯れちゃいますし、 土や水の温度が低いと成長にも影響が出てしまいます。







野菜の温度管理を行うときに利用するのがマルチという道具です。マルチとは黒ビニール製のものでホームセンターや農協などから買うことが出来ます。マルチはビニールの厚さや長さによって値段が違います。


今回はこの「黒マルチ」の安上がり豆知識をお話します。


仮にインターネットの購入で普通に黒マルチを購入すると、長いもので10m単位などであれば安く売ってはいますが家庭菜園でそんなに利用することはまずないでしょう。



家庭栽培なのですからスーパーで数百円で買える野菜にお金をかけるのは少しもったいない気もしますよね。安いマルチでも10mですら580円(送料込み)もします。


実はこのマルチ、ただのビニールで出来ています。つまりスーパーに普通に売っている「黒のゴミ袋」でも十分に代用することが出来るのです。


黒のゴミ袋の厚さは、高い黒マルチと同じ0.03mmの厚さで、なによりも良い事は130円~150円程度と安く手に入りますし、10枚入りなので切って使えば、 10mぐらいの黒マルチと同じぐらいに使えてお得です。


ただ少し格好は良くないですが、実際に家庭栽培と畑で使用しても問題なく同じ効果を発揮して野菜の収穫ができるのでお勧めです。


黒マルチというのは、土の保温や温度管理の他に雑草を生えないようにする為と、 コガネムシなどの害虫の繁殖をさせないようにする為の効果もありますが、この黒のゴミ袋でも十分効果があります。



     



次のコンテンツ→ 日本と世界の蓮のイメージの違いとは?

植物に関する面白ネタトップページへ戻る