本文へスキップ

サッカー選手とキャプテン翼

サッカー選手とキャプテン翼の意外な関係




日本のみならず、世界中で読まれているサッカー漫画といえば「キャプテン翼」です。


日本に限らず世界中の数々のスター選手の中にも、キャプテン翼に出てくる人物の必殺シュートを真似していた選手もいるほどです。


そんなメジャーなサッカー漫画、キャプテン翼に影響を受けてプロサッカー選手を目指したという逸話があるので少し紹介します。







実はトッティ選手はキャプテン翼に登場する「日向小次郎」の雷獣シュートという、芝を削ってしなる弓のように放つシュートを真似して骨折したという伝説を持っています。


また、キャプテン翼ではないのですが、アレッサンドロ・デルピエロ選手は、なんと新日本プロレスの大ファンで、藤波辰爾の戦いを幼少時に見ていて憧れたそうです。あるテレビ番組で来日した際にドラゴンスリーパーをかけてもらって喜んでいたそうです。


さらにおみやげとしてタイガーマスクのマスクをもらい、帰りの空港で記念写真。当時のユベントスの公式ホームページにはこのマスクをかぶったデルピエロの画像がアップされていました。



そして最後に、元日本代表・現・旅人の中田英寿氏。


彼は翼の大ファンで中でも三杉君が大好きだったそうです。彼の放つオーバーヘッドキックをいつも練習していたそうです。翼の漫画にも出演した中田は、翼にラストパスを送る場面で、「生粋のオーバーヘッドシューター・・あんたの欲しいボールの位置はそこだろ?」と、連携プレーを見せる場面が最高に格好良かったですね。


未だに多くのファンを持つ「キャプテン翼」。
これからも影響を受けたプレーヤーが数々のスーパープレイを見せてくれることでしょう。



     



次の雑学→意外と知らないオリンピックの歴史

スポーツに関する豆知識のトップへ