本文へスキップ

オリンピック

オリンピックの始まりと驚きのエピソードとは




オリンピックはご存知の通り、4年に1回、世界のどこかで開催されるスポーツの世界的なイベントです。

いよいよ2020年には日本で2回目の開催になる東京オリンピックがやってきます。

そのオリンピックの歴史について面白い豆知識があるので紹介します。







オリンピックが初めて行われたのは今から100年以上前の1896年で記念すべき第1回大会はギリシャで開催されています。日本が初参加したのは1920年のスウェーデン大会からです。


古代ギリシャで行われたという最初のオリンピックは出場選手がみな全裸だったというのはあまり知られていないお話でしょう。 ちなみに選手は当時は男性だけでした。 オリンピックだからというわけではなく、当時のギリシャでは屋外で全裸で運動することは別段珍しくない普通のことだったそうです。


有名な話ですが、お風呂に入っている時に浮力を発見したアルキメデスが大喜びで街中を全裸で走りまわったというのがありますが、それも「よくある光景」だったらしく、特に騒ぎにはならなかったみたいですよ。


余談ですが、現代人も何だかんだでありのままの姿に帰りたいのか、世界各地にヌーディストビーチが存在します。 カナダなどが有名ですが意外なところでは、何とお隣の中国。 中国最南端の海南島でここ数年、ヌーディストビーチが出現しているとのことです。



第2回はフランス大会でこの時の正式競技に綱引きがありました。日本の地方運動会でも必ずと言っていいほど行われるあの綱引きがオリンピックの公式種目だったなんて少し驚きですね。


実は4年に1回行われてきたオリンピックも中止になっている年があります。それは1916年の第6回大会と1940年の第12回大会、1944年の第13回大会で合計で3回ありました。1916年はドイツ大会の予定でしたが、第1次世界大戦が勃発したため中止となっています。


また、1940年は日本大会の予定でしたが、日中戦争やソ連のフィンランド侵攻など世界で紛争が多発していたために、やはり中止。1944年はイギリス大会でしたが、皆さんご存知の通り第2次世界大戦が勃発中だったために中止となってしまいました。


本当ならば2020年に日本で開催されるオリンピックは3回目だったことを考えると残念な話です。


あと中止にはなっていませんが、西側の国々がボイコットした年もありました。第22回1980年のモスクワ大会です。この年のオリンピックはソ連のアフガン侵攻に抗議し、日本も含め西側不参加になって開催されたオリンピックでした。このように世界情勢によって開催参加を見送る国があったのです。


元々オリンピックの始まりとなったのは、ギリシャのペロポネソス半島北西部にあった聖地オリンピアで行われたギリシャ神話の主神ゼウスのための祭典だと言われています。


当時のこの祭典はギリシャ全土をあげて行われたもので、ギリシャ各地の各都市国家は戦争中であっても必ず休戦して参加しなければならなかったそうです。戦争や紛争で中止になる近代のオリンピックとは全然違っていたのですね。


オリンピックは平和の祭典とも言われているのに、戦争や紛争などで中止になってしまうのは本当に残念な事です。



     



次の雑学→野球のポジション別のグローブの選び方

スポーツに関する豆知識のトップへ